お部屋の統一感

わたしはものを買う時にあまり色とかを悩まない方です。

寧ろサイズとか重さとかを気にしますね。置けない入らないとかなったら困りますから。

なので基本的に部屋の中は赤と青が同席していたりするのですが、これがまた不思議と統一感をかもしだしています。なんというか全体的にちゃらけているというか、統一されていないことが逆に統一されているみたいな、まあ自己判断なんであれですけれどもね!

 

今回せっかくカラーボックスを二年かけて漸く買いましたので、ちょっと百均で凝ったものを買ってきたのですがどうにも落ち着かない。何故かというと色を統一させているから。統一させた色を置くことにより逆に統一感がなくなってしまっている。なんじゃそりゃ。カラーボックスだけわたしの部屋から浮いています。

小奇麗にまとまっているのもその一因ですね。まとまっちゃあいけんのだ。

 

とっちらかっていることがある意味整然としているという不思議な部屋です。

あ、汚部屋ではないですよ、潔癖症なので綿埃ひとつないです。

| 2017.07.22 Saturday | 雑記 | 壱原 | 拍手ビンタ |

ニトリ奮闘記

お値段以上(のものは売らない)ニトリの通販を利用しました。

恐らくですがこの記事は後日追記されます。まだまだ戦いは終わらないぜ!

 

家の傍に全くといっていい程家具屋さんやホムセンがなく、駅傍にもないため、バスあるいは車での移動を強要されるのでネットを使います。バスで荷物を運べませんし、わたしは病気があるので免許取りませんからね。

しかしこの手のものは見て触って買わないと痛い目を見るのは覚悟の上。

前にnissenで買った机は一部の木がしなって反り返り、今ではがばがばです。

とはいうものの背に腹は変えられないので通販です。ネットは便利ですが不便ですね。

 

さてお値段以上のものは売っていないニトリで通販を利用したらどのようなことになるのか。

まず送料ですが、品物によりますが500円かかりました。

在庫のあるものだと二日くらいで届くみたいです。

そして組み立ては料金を払わない限り自力です。

で、届いて、組み立てようとしたら、

 

組み立てられませんでした。

 

本来処理が施されているパイプが未加工状態で送られてきたために、どんなにがんばっても、どんなに力を入れても、頭をひねってもうなっても不可能でした。初期不良ってやつです。

ニトリにメールをすると男性の方からお電話が(クレーマー対応かな?)

交換の連絡をスムーズに受け付けてくれました。

 

しかし交換の日はスムーズにいかず。

まず配送業者が本来の箱とは比較にならないほどでかい箱を持ってきました(クッション材山盛り)。まず吃驚。そして交換(返品)のための品物を持って帰らないで帰ろうとした(これは箱に太字で回収せよと書いてあるんだよね)。吃驚。そして最後に伝票を見て「元払いになってるんで払ってください」と仰った(ニトリ払い)。吃驚だ。

お忙しい配送業者さんに三吃驚したわたしだが、実際に交換されたものはあの苦労がなんだったんだと言わんばかりにするすると組み上がりました。ちなみに商品の中に詫び状が入ってました。つまり商品開けたのかしら。丁重に保管です。

| 2017.07.21 Friday | 雑記 | 壱原 | 拍手ビンタ |

敏感になっているから不安を感じるわけでもなく

昨日の記事:ねっとりべっとりからみつく不安

続きみたいなもの。

 

薄皮一枚向こう側に常に這い寄って潜んでいずれ覆い尽くさんとしている影みたいなもの。

焦燥感の入り混じった不安。

追い詰めることに特化した不快感。

 

抗不安薬も抗うつ剤もそうだけれど、あれらは鋭利になっている神経を鈍感にするだけだから、要所を守れば効くかも知れないけれど効かない方がだいぶずっと多い。一瞬鈍感にしても問題は解決しないからね。それにそもそもこういった「ああぁ」には余計に効き目はない。まあ、一回薬は見直してほしいですよね。否、薬だけじゃなくて福祉全体見直して欲しい。出来れば解体して欲しい。

 

ああいやだいやだ、なんだかわからないけれど、とてもいやだ。

なんなのか、まったくわからないけれど。

 

寝るのには失敗しました。

薬は効かないし、上の階は煩いし、母は喧しいし。

加えて夜中クーラーつけっぱなしだとやはり体が軋みますね。頭もズキズキ痛みます。

| 2017.07.19 Wednesday | 雑記 | 壱原 | 拍手ビンタ |

ねっとりべっとりからみつく不安

とても疲れてねむたいです。病院は一番疲れます。

最短6時間待ちのクリニックは満員御礼です。まあ精神科に限った話で言えば、盛況な医者だからといって腕が立つとは限らないんですよね。無能ほどありがたがられる世界です。

 

ここのところ言い知れぬ不安感と不快感に苛まれています。

それは希死といった明確なものではなく、不明瞭で形容し難いです。

希死は割と分かりやすいですよね。自傷もそうですけれど。ああいう形に変換されたものっていうのはある程度持っている方も分かっているので視覚的に捉えられます。希死に関してだと「しにたい」という明確な目標染みたものがあります。言うなりゃ「嫌!」みたいですね。

ただ不安は言いようがないです。「なんか、なんとなく、いやだ」という感じ。

 

これといった理由もなく肌一枚向こう側で待っているような不安と不快。まとわりついているようで、からみついているようで、一線置いているようで置いていない。どこにいってもすぐそばにいるようなのに、はっきりとしない。捉えられないので理由も分からない。幽霊みたいですねと思ったんですがわたし幽霊見たこと無いんでよくわかんねえです。

こういう伝えきれないものっていうのは原因が大抵ミルフィーユ化しているので、もう考えるだけ無駄な話でしてとっとと寝るに限るんですが生憎最近導入に失敗してひどい目に遭っています。

そう、睡眠薬は睡眠に失敗しても副作用はきっちり出てくる。サイッテー!

| 2017.07.18 Tuesday | 雑記 | 壱原 | 拍手ビンタ |

働く→死にたくなくなる≠働かなくちゃ

あれ昨日日記書いてない。

日記というか健忘録。あれえ……。暇な時は書く予定なのにねえ、だらしない。

 

2017年も半ばになりました。一年間の収入は12月から始まり11月終わりなので後4ヶ月ちょっと。

色々問題が浮上してきました。

 

直近の派遣で稼ぎすぎてしまったので今年はあと僅かしか余地がありません。

障害者手帳があるので非課税でいる分にはかなり余裕があるのですが、非課税だからといってなんでもかんでも免除されるわけではないのです。当たり前ですね。稼いだら稼いだだけ持って行かれる、これが日本の常です。きっついです。手帳はほんっとメリット皆無だから返そうかな。

こちらとしても無理して働いてその分多く持っていかれるのは嫌です。

なので調整します。

 

がしかし。ガシガシ。

働いている最中の調整だと、まあ年末主婦層がよく使う「調整だからお休みするわー」とかそういうあれなんですが、派遣としての調整というか、まあ無職の調整だと、働かない一択なんですよ。働くともれなくフルタイムだし。フルタイムってやっぱりおかしいですよね、社員雇えよ。

働いていると死にたくないというよりも死ぬことについて考える暇がなくなるので宜しいのかと問われれば、暇がなくなって追い詰められている状態なのでやはり働いていない方が宜しいのです。まあこの社会では働いていない人には人権ありませんがね。

 

いっそのこと生活保護落ちしてしまったほうが数倍楽だとは痛感はしている。実行は出来ない。

どうせ生きてる限り人権はない。騙し騙し働いて疲れる。

| 2017.07.17 Monday | 雑記 | 壱原 | 拍手ビンタ |

障害者(内)差別

身体障害者求人、月18万えん……!

 

求人票をじっくり眺めていると企業が求めている障害者像は簡単にわかりますよね。

というか精神は門前払いなんですよ、あったりめえだね。

メリットないもんなあ。

 

ただ思うのだけれど、傲慢だとは百も承知なんだけれどね、身体より精神の方が「理解を得られない」という点では重度だとは思うのよ。まあ一部の医者には、精神は治る、と思いこんでる人たちがいるのも事実。治んねーけどな、20年。実例あるんだがな。だから重度を雇わなきゃいけなくて重度に対する加算を加えるなら、精神にこそ加算をするべきだとちょっと思うのよ。だって雇いたくないものをむりやり雇えというのだからね。まあこれは、すごい自分勝手な意見だとは分かっているけれど。

 

なんだかおなじように、というか同列に語るのはあれだけど、非正規も責任取ってすぐクビになるのだから、責任取らんでもクビにもならん正規社員よりは高給取りになるべきだとは思うんだよね。雇用が安定していない生活も安定していないなら、非正規は正規よりも金を貰ってもいい。貰っちゃいけないというのは決まって労働者だけれど、君たちはいつから経営者目線になってるんだろうなあ。税金も保険も全部払うのだから貰ってもいい。非正規はもはや扶養状態にある人や学生たちだけの職業ではなくなってしまったのだから。

 

2018年義務化って言ってもどうせ発達の独擅場!

……わたしは、発達は精神ではないと思っていますけれどねえ。(ADHDとかアスペとかも)

| 2017.07.15 Saturday | 雑記 | 壱原 | 拍手ビンタ |

導入系、強制系

ほんのすこしだけタイムリーであれな話。

 

睡眠導入剤ってあるじゃないですか。でもあれって導入、導入なんですよ。

睡眠薬自体が睡眠系全般を表すって言うと分かりやすいですかね。主には二種類に分けられます。睡眠導入剤、眠りにいざなう系のお薬です。あと眠り込んだ後にその質を高めるというか、長くするっていうか、中途覚醒を防ぐやつですね。

 

これは減薬の豆知識なんですが、睡眠薬は結構ガッツリ削れます。というか、睡眠障害はかなり個人差があるので、ただ不眠症と一口に言っても睡眠導入に難があるのか(一度寝てしまえば起きないのか)覚醒に難があるのか(寝付きはするもののすぐに起きてしまうのか)といったバリエーションが有り、大概のお医者さんは睡眠導入剤と長期用をセットにして出すので、割と削りやすいです。

まあ個人のことなんて知ったコッチャネーというスバラシイ多剤処方ですね。

 

DE。20年近く睡眠薬を服用しているわたしの体感と経験だけれど。

飲んですぐにカコッと眠ってしまうような万能睡眠薬、あるならすごく欲しい。

意識が混濁として朦朧として飛んでしまうような睡眠薬、ちょうほしい。

くたーんとなってしまうやつ、ちょーほしい。

 

睡眠薬は耐性が付きやすいです。耐性というか抗体と言うか。

なので睡眠薬だけで眠るということはほぼせず、ある種のまじないというか、手順というか、まあ寝る前にこうやってこうやってこう!みたいなルールを決めておいてそのルールに従わないとまず眠れません。守っていても眠れないことはしょっちゅうあります。基本薬には頼りませんが薬はルール上必要なので飲みます。

 

そんなに万能な睡眠薬があったら世には不眠症は蔓延らないね!

| 2017.07.14 Friday | 雑記 | 壱原 | 拍手ビンタ |

SELECTED ENTRIES

Category

Archives

Link

Search

twitter