明日から消えます

銭を稼いでまいります。

 

(しかしなぜ男性は食事を奢ることを伝家の宝刀みたいに扱うのだろうか)

(わたしは誰かと食べることが嫌だから、奢られようが何しようが一緒に飯は食いたくない)

| 2019.02.17 Sunday | 雑記 | 壱原 | 拍手ビンタ |

空間認知の異常

わたしは昔から枠の中に文字を収めるのが非常に不得意である。

初めに枠の大きさが分かっていながら文字の大きさを調整することが出来ず、妙なところで改行したり最後の文字が入り切らずに良く履歴書をダメにする。

なので極めて文字を丸くしたり小さくすることによってそれを回避してきた。

 

しかし働くようになって、このデジタルの時代にアナログ手書きを要求されることが多くなるとこれはまた大きな問題になり、各種書類だったり社内で提出するものに関してまたこの問題が付いて回ることとなった。社会人として丸文字や小さな文字はあかんと思いつつもそういうことをしないと収まりきらないし、収まったとしても非常に不格好である。こういうことを繰り返しているうちにわたしは自分の文字というものがめっきり分からなくなった。

 

昔から相貌失認に似た症状もあり、空間認知にはなんらかの異常があるとは知っている。

だがまあ、なんとかなってたので気にしなかったのだが。

 

最近はそれをすぐ病名や障害にしたがる傾向にあり、なんとかなるんだったら別にいいんじゃないかと思うようなものでも名前をつけたがる。まあこれに名前をつけるなら認知症じゃねえのかね。でも昔からだからな。認知症がボケ老人の言葉になったのは最近のことだと思うしそもそも認知症という言葉すら最近出来たもんだからよくわからんね。

なんでもかんでも病名にするのは良くない。

もしこれで困ったとしても今はデジタルの時代じゃと言い切ればいい。

| 2019.02.16 Saturday | 雑記 | 壱原 | 拍手ビンタ |

BLAME!映画版の感想

2017年にシドニアで成功したので映画版になったBLAME!です。

キャストが殆どシドニア勢なんで、若手人気声優集めました状態になってます。

 

ただこれキャッチフレーズが「生き延びろ」っていうのと10分蔵出しPVで霧亥さんが渾身のジョーク「人間だ」のシーンがあり、公開当初見に行こうか悩むわたしの足を止めました。これバツコン当たってました。

ちなみにNetflixで見ましたよ。

 

3巻の電基漁師の部分をづる視点で描かれていました。作風はシドニアより。

で、肝心なことに原作で大事だった珪素生物はバッサリカットされました。

なのでセーフガードvs生き残り電基漁師という非常にシンプルな構造になり、そこをふらりと立ち寄った霧亥(とシボ)が救って去っていくみたいな話になってるんですがこれがまあ、残念。

 

霧亥の声が嗄れていたり、シボ=サンがパツキンだったり、シボのマッドな部分が削れてただの母親になってたり、霧亥が充電式になってたり、サナカンがめちゃくちゃ喋ってから倒す系セーフガードになってたり、主要キャラだけでも改変がかなりありました。そもそもこの東亜重工編(なのか?)はかなり長い話で、時空も超えちゃったりする話なので電基漁師の部分だけ抜き取ったらそりゃおかしくなるんですがね。サナカン登場時もそれまでのセーフガードの積み重ねがあったので絶望感マシマシだっただけに、劇場版はタエに偽装したサナカンがうわあ出てきたあーで終わりなのは悲しい。上位セーフガードという圧倒的な感じもないし。

 

あと統治局がイカだった。

 

基底現実との時間差があるからシボは死んでもだいじょーぶなシーンでも、霧亥の戦闘シーンと比較してるからテンポが悪く感じられました。全体的にテンポ悪いです。声優使うんで口で説明するんですが、設定に結構無理が生じてるんですよ。まず大前提に霧亥が喋りにくそうにしてる点ですが、霧亥は基本無口ですが割と喋るんですよ、なのに映画版では数百年ぶりに喋った設定。超構造体を超えられない理由が監視塔というのも変。超構造体超えられないのにも触れてないしね。6000階層下というのも原作読んでなければ分からないのに原作削った結果、粗と破綻が生じている。シャキサクの解釈もなあ……あれのためだけに映画館に足を運べとか当時言われてた割りに、わたしあれ好きじゃないです。というかサバイバーなのにいきなり水に入れてでっかくなったもんを口にするとか正気の沙汰じゃないぜ、「滋養強壮にいいぜ!」っておまえら毒とか考えないのかよ。

 

もうね考えただけでもすごく足りない。

じゃあ足りないだけで完結してるのかって言うと完結していない。

例えば最後霧亥がエレベータに乗らないシーンがある。なぜかシボは乗る。話の設定的におかしい。というかシボ乗ってどうする気なんですか。霧亥も乗らないで無言でエレベータいじるのかと思ったらわざわざ口で「ネット端末遺伝子を探している」といっておしまい。いやシボもエレベータ乗らないと思うよ。シボは情とかよりも衝動で行動する科学者基質なのだから、安全な階層に行くなんて行動はしないだろう。

 

そんな感じで映画見に行かなくて良かったなあと常々思ったBLAME!映画版でした。

いやわたしこんな愚痴をグチグチお金払ってまで言いたくないもん。

シドニア系統でよかったのよ。主人公人助けするタイプの作品はそっちでどうぞ。BLAME!をわざわざ担ぎ出す必要性は感じられないし、今まさに黒歴史の上塗りを見ているようで恥ずかしかった。生き残った集落をやべーやつらが襲ってきて、颯爽と現れたつえーキャラが助けてくれるみたいな印象を与えたかったんでしょうけれど、合わない、もう非常にあわない。

| 2019.02.15 Friday | 雑記 | 壱原 | 拍手ビンタ |

LGBTという性癖

ついったーでつぶやくとLGBTと発達障害は糾弾されかねないんで怖いんでこっち書きます。

ただの性癖でしょ、これ。

 

Tはさあ、トランスジェンダーはさあ、ちょっとLGBとは毛色が違う気がするのだけれど、正直トランスジェンダーが精神障害として認めろとか言ってたり結局WHOから精神疾患ではないと言われたりという今の発達障害ポジションで煩わしかったんで、めんどうなやつらと一緒にされてザマーと思わなくもない。

これはわたしがゆがんでいるだけだけど。

 

最近受理されないとわかっている同性同士の婚姻届を弁護士同伴で提出し、受理されなかったと不服を申し立てる、ただの当たり屋みたいな行動が目立っている。と思えば集団訴訟をするらしい。仕事の少なくなった弁護士が人権団体につくというろくでもない構図が出来上がっている。

 

そもそもLGBTは性癖だ。だから公言すべきものじゃないし、認められるべきものでもない。認める以前の問題だからである。認めてほしいと大口を叩くのはお門違いだ。だって性癖だよ。ペドフィリアだってネクロフィリアだって性癖だ。もしLGBTを公に認めるのならロリペドを嫁にしてもいいし、死体を嫁にしてもいいし、無機物だって二次元だって嫁(扶養枠)にしていいわけだ。でも彼らの言い分はLGBTのみという、その声を以って不平等と不公平を唱えている。そもそも性的マイノリティが認められるということになんの意味があるのか分からないし、結婚を認めている国が他にあるのならその国で結婚すればいいのだ。

 

そしてなぜこの人達はこんなにも「結婚」という枠組みにこだわるのだろうか。異性同士でも扶養というものを考えても日本では事実婚だったり内縁だったりと結婚しなかったりする人も多い。苗字の問題もあるし。そういえば結婚したのに苗字を変えなきゃいけないのが不服という申立が以前あった。いやそれ嫌なら結婚しなきゃええがなと当時思ったのだが、彼らもそういえば結婚というものにこだわり法を訴えてたね。うーん、同じにおいがする。きな臭い。

わたしははじめLGBT結婚問題を見たときに男同士女同士恋愛してはいないが結婚する気もない者同士、扶養だったり手当の美味しさを考えて同性婚する悪い輩が現れるだろうと思った。

割と当たってしまうのかもしれない。

 

まあ少し逸れるんだけど、わたし別にレズだろうがゲイだろうが本人達が受け入れてれば何も特に感じないの。スカトロだってSMプレイだって本人達で楽しんでる分にはぜんぜん構わない。だって構う構わないの問題じゃなくて、そういう性癖の人達がそういう界隈で楽しんでるんだから、それはそれなんだよ。干渉すべき問題じゃない。

でもね、迷惑をかけるなら別。公共の場で緊縛を始めたら引くでしょ。露出したら逮捕されるでしょ。

自分たちを認めろと声たかだかに言う人は、認めてもらわないと維持できないの?

 

(ところでLGBTは無性愛者に対してひどい差別をしているそうですね)

(人権団体が差別的)(模範的ですね)

| 2019.02.14 Thursday | 雑記 | 壱原 | 拍手ビンタ |

コピーコピーコピー

必要なもの

〇〇のコピー

〇〇のコピー

〇〇のコピー、えとせとら

 

この世の人間はまだ個人宅にコピー機があると思ってる

もうこんなんデータで良くね? 必要ならそっちでデータを印刷()しなさいよ。

| 2019.02.13 Wednesday | 雑記 | 壱原 | 拍手ビンタ |

反証と対偶と

前回の記事:給料の問題じゃないvs給料の問題

 

「給料低いんやからモラルないんやろが通用するなら、高給取りはモラルあるはずやろ、でも実際はないやろ、汚職とかひでえやろ」みたいな意見を界隈で見かけた。こういう屁理屈を言うことによって自分の発言が崩壊しているのに気付いてないのが大変面白いんですよ。

 

まず汚職は別問題よね。

こういう全く関係ない突飛した考えを議論に持ち込んでくるのが好きな界隈、居ますよね。

時給上げろって言って、時給1万円にしたら会社潰れる! みたいな。

現実的でない極論を出すことによって現在進行の議題を反らしたりズラしたりする人たち。

 

「給料低い=モラル低い」の命題の対偶は「モラルが低くない(高い)=給料が低くない(高い)」なんですが、これはその前段階で「モラル低い=給料低い」が成立していないので、給料とモラルの因果関係が説明できていません。モラルが高かろうが給料は高くなりませんからね。そもそも誰がモラルを証明するのか。わたしはこういう証明問題はさっぱりわからない低学歴ですが、ここで給料と対比させるべきなのは「給料低い=責任が軽い」の責任なのであって、決してモラルなんぞではないです。あとモラルは金に付属するものじゃなくて人格に付属するものだからそもそも給料とはなんの関係性もないだろって話です。そりゃ高給取りでもモラルないやつ居るのは当たり前じゃん。

 

でもこの問題を非正規問題として扱って飛躍してアベガーの連呼しかできない人達の格好の題材になっているのが嫌。いや今回の事件は非正規のバカが起こした問題よ、あくまでも責められるのはバカであって、非正規問題が潜んでいるだけ。バカを責めることにより、いやいや店側にも問題あるよなあ、非正規で回すなよなあと問題提議はしてこそ、非正規だから問題なのだとまるでバカは悪くない擁護するべきみたいなそういうのは違うよ。

| 2019.02.12 Tuesday | 雑記 | 壱原 | 拍手ビンタ |

給料の問題じゃないvs給料の問題

前回の記事:某寿司の対応は悪手だと思う

 

ツイッターを見ていたら綺麗に意見が二分化している気がした。

個人的にストンとまとまった落とし所が見つかったので書いておく。

時給についてはわかりやすく書いただけだから実際の時給とは異なると思うよ。

 

1,給料の問題じゃないよ派

時給900円で事件を起こしたやつは時給が例え1200円になっても事件を起こす。なぜなら人間性の問題だから。やっちゃいけない当たり前のことをやっちゃうやつは時給幾ら貰おうが関係ない。だから非正規でも正規でも関係ない。給料の問題じゃないし、非正規の問題じゃない。人間の問題。

 

2,給料の問題だよ派

時給900円で雇われたのだから責任なんてないし、もしこれが1200円で雇われた人なら阿呆なことは起こさない。高給取りのバイトが阿呆を起こす事件は聞いたことがない。900円で募集した求人で雇われた人間が馬鹿を起こしたことが問題なのだから、給料をあげて、それこそ正規で募集をかければいい話。だからこれは給料の問題で、非正規の問題。

 

これ平行線に見えるから絶対に交わらないんだけど結局同じようなことを言ってる。

つまりはさ、

 

「時給1200円で募集をかけてまともな人を精査して雇用し、それが非正規なのであれば正規によるフォローアップ体制を整えればいい」

 

最低賃金っていうのはほんとうに「能力のないやつでも最低限これだけは支払う」という意味の最低賃金なのだから、最低賃金募集っていうのはそれなりにリスクがあるということを企業は理解しなきゃいけない。

最低賃金で募集→バカが集まる→バカを雇用する→バカがバカを起こす、は当然の流れ。

最低賃金でも経営者脳で働いてくれる意識高い系スーパーマンはね、もう死んだのよ。

| 2019.02.11 Monday | 雑記 | 壱原 | 拍手ビンタ |

SELECTED ENTRIES

Category

Archives

Link

Search

twitter