Entry: main  << >>

女性同士男性同士

結構前の話なのだけれど男性同士のマウンティングを目にしたのです。

それはもうひどいありさまでした。普段から女性同士のマウンティングはいやというほど見ていたのですが、思えば高校時代からめっきり男子男子した生活は見ていませんでしたから、あんな感じで社会人はマウンティングを取り合うんですね。駆け巡る権力と立場争いよ。そこにマウンティングよ。より立場的に強く権力的に偉い人間が上に行くという、なんというかマウンティングという言葉には適していると言うか、女どもより女々しく下世話というか。

 

女性同士のマウンティングって深い付き合いじゃないと割とない、というか、人間関係がそもそも女性だと広く浅く、男性だと狭く深くなんでしょうかね。おばちゃんが隣の人と喋り始めちゃうみたいな? でもまあおじいちゃんでも喋り始める人がいるからこういうのも人によるんでしょうかね。

こちらが悪意を持っていなければ敵意を返さず表面上は仲良くしてくれるのが女性同士みたいな。いやでもまあ、初対面から敵意MAXなのも居るんでこれも例外かな。あ、そうです、女医のことです。やつの敵意は初っ端からだったからなあ。

 

バカに見られたいですね。

根は馬鹿なんで、間違ってはいないです。

馬鹿にされるのは嫌ですけど、なんというか、関係性を構築する上で悪意や敵意がないと相手に伝わりやすいのが素直なバカな気がするんですよね。

まあ実際、悪意や敵意、ないんですけどね。

人間らしくないんですよ。

| 2018.03.28 Wednesday | 雑記 | 壱原 | 拍手ビンタ |

スポンサーサイト

| 2018.12.14 Friday | - | 壱原 | 拍手ビンタ |
Trackback

SELECTED ENTRIES

Category

Archives

Link

Search

twitter