Entry: main  << >>

隔週の女

まあまずその日の内に雑記を書くのはむりだとしても一週間に一度パソコンを立ち上げるのすら億劫になりました。目をすごく仕事で使うので帰宅後は一切パソコン触りたくないんですよね。そのくせタブレットでちゃんとスタミナ消化はしますけれども。

 

事務というのは大変多岐にわたります。事務というかもう行動的には秘書兼庶務兼全部みたいな感じですけれども。まあどこの事務でもそうなんじゃないでしょうか。簡単に務まるように見えて根幹を支えている重要なポジションです。へたすればどんな上役よりも重要かもしれない。人と人のつながりをがっつり掌握している、そんな人が事務のおばちゃんです。

 

でも労働者やないんやけどな。(守って! 労働法!)

 

日々神経を摩耗しているので上の階の人が相変わらず夜の21時頃からドッタンバッタン大騒ぎを始めてもなにしても、寝て起きて働いて寝に帰るだけの日々です。週40時間はやっぱり多すぎると思います。生産性がなさすぎると思います。事務に生産性? と思うでしょうけれど、これが例えば超無能なんにも出来ひん事務と比べたらまあ、事務はほんとうに人と人との潤滑油みたいなもんじゃないんでしょうかね。なくても困らないんだろうけれど居るとすごい滑るみたいな。わたし人を潤滑油に例える昨今のブームはよく分かりませんけどね。ネジアピールじゃだめなんでしょうか。歯車じゃだめなんでしょうか。事務は潤滑油でも良い気がするんですがね。

 

業務委託料の振込が月末なので、わたしは丸々二ヶ月程無収入での暮らしを余儀なくされました。ふつうのひとならつらいんだろうなあ。わたしも世間体的につらいと言っておきます。結構間が空いたなあ。ちゃんと振り込まれるんだろうか。源泉徴収されるんだろうか。そこらへんは実際に振り込まれてからまた悩みたいと思います。勉強することが多い。しなくちゃいけないのが増えるのは嫌だが、してみたいが増えるのはいい。金の話は、どちらに属するのかなあ。

| 2018.04.28 Saturday | 雑記 | 壱原 | 拍手ビンタ |

スポンサーサイト

| 2018.12.14 Friday | - | 壱原 | 拍手ビンタ |
Trackback

SELECTED ENTRIES

Category

Archives

Link

Search

twitter