Entry: main  << >>

一般事務とは?

事務(じむ)とは主に役所や会社などの場で、書類の作成や整理などを行う作業全般と、これを専門に行う職業のこと

(Wikipedia)

 

世は正に非正規地獄である。

「正社員の責任」という魔法の言葉を繰り返し言い聞かせていないと安心できない人たちが居るが、なにか事故が起きたときに責任を取るのはいつも非正規ですのでこれはまやかしだと思っております。あとは「非正規は自己責任」とかですかね。会社でのパイが時代によって多かったり少なかったりするのを一切考えないお花畑発言でしょうね。自己責任ではないとは言い切れませんが少なくともフェアではなかった時代に生まれています。人は生まれる時代を選べないのです。

 

なんやかんやで労働者の8割くらいは非正規ですので、もし非正規が一斉にストライキに突入したら会社は回らなくなるでしょうね。ストを起こす気さえ奪われてるのが労働者ですがね。

 

さて一般事務の話です。常日頃わたしは一般事務とはなんぞや? という疑問に追われています。机に座って行う仕事を指す場合が殆どですが、様々な会社で一般事務の行う業務は変わってきます。例えばお茶くみ来客応対コピーなど、昔ながらのいわゆる事務のおばさんみたいなものを一般事務と呼んだり、はたまた割と経理にガッツリ関わってくることでも一般事務扱いだったり、魔法の契約言葉「付随業務」により様々なものをくっつけたりします。

結局の所働いてみないとどのへんまで含まれるのかはわからないのですが、わかったところで労働者には為す術もなく。基本そういうときに通報する場所とかユニオンみたいなもんとかまあ匿名でなんやかんやできる場所があればいいんですけれどね。偽装請負もどこに通報するべきなのかわかりませんしたぶんないと思います。偽装だと分かっていても申告する場所がないので申告できない。つまりは罪にならない、罰せられない。なんじゃそりゃって感じ。

 

一般事務と称してあれもこれもそれもこれもみたいに爆発的に業務量が増えていく場合ってありますよね。わたしいまそんな感じです。なんでもできるからってなんでも押し付けていいわけじゃないのよ。

| 2018.06.02 Saturday | 雑記 | 壱原 | 拍手ビンタ |

スポンサーサイト

| 2018.12.14 Friday | - | 壱原 | 拍手ビンタ |
Trackback

SELECTED ENTRIES

Category

Archives

Link

Search

twitter