Entry: main  << >>

障害年金のおはなし

ほんの少し前に支給停止というニュースがありまして(リンクは貼らないよ)それに対していろいろ意見を読みまして、まああのニュースに関しては納得というか、今まで地域差があったものを一元化するのだから、ニュース記事としての書き方に語弊があるというか誤解を招くというか一部の人が歓喜するというか、そんな感じだなと。

 

とりあえず先に行っておきたいのはわたしは何度も言うけれど、発達障害は精神障害ではないし、発達障害が障害年金を受給する(二級になる)というのは精神障害ではないのだからあほくさいと思うし、三級でも出せというのは業突張りだし、精神障害だからと雇用枠を奪っていくのはやめてほしいし、そもそも発達障害は働けるのだから国から補助を受けたりそういう対象になるのはおかしいと思っています。

これが前提。

あと大抵の人は発達障害に当てはまると思います。あれ判定がガバじゃけ。

 

まあ実際問題障害年金がもし停止されたとして。で考えると。

月6万円が停止されたら、生活保護ですよね。

今現在6万円+お賃金でなんとか暮らしていて、お賃金のみでは生活できないと分かっているからこそ障害年金を受けているわけなのだから、その分が消えたら即生活保護レベルです。6万円の支給があれば88000円の枠内で安心して働けますからね。その枠内だと負荷も最低限で済みます。でも支給が失くなったらむり。なので国の負担が増えます。

障害者雇用も2級はお断りですからね。ここ重要。

「2級は就労お断り、でも2級への支給は月6万」

 

わたしとしては、切られたら即生活保護に行きます。症状的には改善の見込みはないし、まったくもって危惧していないのですが、現在の日本は社会保障がやべえですからね明日は我が身です。

| 2018.06.03 Sunday | 雑記 | 壱原 | 拍手ビンタ |

スポンサーサイト

| 2018.06.23 Saturday | - | 壱原 | 拍手ビンタ |
Trackback

SELECTED ENTRIES

Category

Archives

Link

Search

twitter