Entry: main  << >>

レジ打ち間違い、言うべき言わざるべき

サッカー台とかおまとめ台ってスーパーにはあるんですがドラッグストアにはありません。

わたしはよくそこでレシート確認をするのですが、ない場合は棒立ちなのでかなりアレです。そして先日不幸な事故が起こりました。家に帰ってからレジミスに気付くという不幸な事故です。

 

その時わたしは3kgくらいの買い物をしまして、両手を荷物で奪われるという事態だったのでレシートチェックができず、帰ってからチェックしたら案の定ミスっていました。何十円の世界ですが、レジの打ち間違いは金額の問題じゃないんですよ、信用の問題です。

バーコード読み取り自動レジですから、打ち間違いと言うより連携ミスですね。

 

わたしは常々思うのです。

こっちに引っ越してきて、割り込みを頻繁にされるようになりました。電車でたくさんぶつかるようになりました。何度もレジの打ち間違いに遭います。なんでこうできないの? と思うことがたくさんあります。譲り合わないし、マナーが悪いです。そしてそんなことにいちいちイライラして目くじらをたてている自分の器の小ささに嫌気がさします。

 

で結局言うか言わざるかの問題なんですが、わたしはそのドラッグストアが潰れたら困るので言いません。人が少なくて品出しもろくに出来ず、商品POPも間違えが多く、セールの日にセールをしているとは限らず、店に置くはずのチラシをあえて置かずに、セール開始とともに値上げをし、カルビーロッテ押し(まあこれは仕方ない)レジ応援に誰も来ず、店長は煙草休憩ばかりで常時ぷんぷんタバコの臭いをまとわせているような、接客レベルを無視してもはっきり言って二度と利用したくないレベルの店ですが、それを伝えてその店がどうにかなったらライフライン的な店なので困るのは自分なので言いません。

 

次の引っ越しでは東京に戻ろうかと思っています。

東京がいいっていうより、他の都市が東京にあぐらをかいているというか、東京以外だからこの程度でもいいだろうって思っているのは他県の特徴なんでしょうかね。

 

まあ極論、さっさとあのひとたちが死んでくれればわたしは地元に戻れるんですけれど。はやくしんでくれないかな。子供にしんでくれよって思われるのってどんな気持ちなんだろう。何十年生きてきて、何十年こども育ててきて、そのこどもにしんでほしいって心の底から思われて、ほんのすこしでも嫌な気持ちになってくれるなら、それはほんとうにうれしいことなんだけれど、きっとあのひとたちはわたしのそんな小さな殺意なんて気にもとめないから、きっと悠々自適に生きているよ。

| 2018.06.23 Saturday | 雑記 | 壱原 | 拍手ビンタ |

スポンサーサイト

| 2018.11.21 Wednesday | - | 壱原 | 拍手ビンタ |
Trackback

SELECTED ENTRIES

Category

Archives

Link

Search

twitter