Entry: main  << >>

騒音問題について知っていてほしいこと

つい先日「生活音がうるさい」「眠れない」という理由で女性をめった刺しにした事件がありました。犯人が無職の男性だったこと、被害者が19歳の女性だったこと等からいくつか想定されるコメントもありましたのでそれについてお話したいと思います。

 

少し前にわたし自身こんな記事を書きました。

祝!上の階、騒音住人お引越し!

半分本気でナタを持っていく気だったんですよ。

 

騒音問題というと確実に書き込まれるコメントがあります。

「我慢できないの?」「生活が違うんだから仕方ない」「事件起こす前に相談すべき」

すべて被害に遭ってないからこそ言える台詞です。わたしも三度しかるべきところに相談し忠告してもらいましたが直ることはありませんでしたし、そこも今度ノータッチ、「文句があるなら当事者同士で話し合ってください」とのことでした。つまりはナタですね、ナタ。

 

基本的に気をつけてほしい騒音があります。

1.生活時間外(夜22時〜朝5時)

2.踵歩き

3.ドアの開閉

 

子供が走り回るとかそういうのって意外と気にならないんですよ。子供は夜遅くまで起きてたりしませんからね。男性一人暮らし踵歩きなんかもう殺意満載になりますよ。どういうことかっていうと、女性の多くはハイヒール歩きのせいでつま先から歩くんですけれど、男性は靴の構造上踵から歩くんですね。まあ女性言うたってわたしも踵歩きなのでそこは気をつけるんですが。それで踵歩きっていうのは意外と振動があるし下の階に響くんですよ、ドーンって感じ。歩くとドスドスドスって感じ。それがうるさい。ほんとうにうるさい。歩けば何するって扉ガラガラ開いてトイレだったりベランダだったり、そんで帰ってきてガラガラ開けてドスドス歩いて。もう一挙一動がすべてストレス、すべて騒音。

 

騒音を立てている人は自分が騒音を立てているってわからないから、忠告されても聞かないし、チラシを貼っても見ない。だから下の階に住んでしまった人はもう最悪。ナタレベル。じゃあ騒音に困る人は一番上に住めばよろしと思うかもしれないけれど、マンションとか団地とか賃貸の一番上って暑いんですよこれ常識。電気代や暑さ寒さ、モノの劣化を取るか、騒音を取るかっていう究極の二択なんですよね。

 

なので管理人や管理会社、しかるべきところは相談を受けた時点でちゃんと対処しましょうね。事件は対処次第で防げたかもしれないんですよ。わたしの上の階との案件だって「当事者同士の話し合い」っていうナタ不可避まで追い込んだのはそちらの責任ですからね。責められるべきはそこです。殺すのはいけないけれど全員被害者です。

| 2018.07.22 Sunday | 雑記 | 壱原 | 拍手ビンタ |

スポンサーサイト

| 2018.12.14 Friday | - | 壱原 | 拍手ビンタ |
Trackback

SELECTED ENTRIES

Category

Archives

Link

Search

twitter